スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大日岳BCスキートレーニング

土曜日に実はご近所だったナカノさんのお誘いで、大日岳バックカントリースキーを楽しんできました♪

昨シーズン、がおーさんに初めて連れてってもらって、初めて履くテレマークスキーで滑り方が全く分からず、命からがらな雪山デビュー(涙)

その時の様子
その① http://96channel.blog.fc2.com/blog-entry-40.html
その② http://96channel.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

メッチャしんどかったけどゲレンデでは味わえない体験や景色に魅了され、丁度10年近く履いてたアルペンの板の寿命が尽きてしまってたのもあって、今シーズンはATの板に買い替えちゃいました。
僕のスキーセンスと頻度(年1~3度程度)ではテレマークだと、まともに滑れるようになるだけで5年くらいは掛かってしまいそうなので…(笑)

という訳で、ソッチの道に一歩踏み入れてしまったのですが、BCは立派な冬山登山。
やってる人の多くは体力も精神力もヘムタイ級の人ばかりだし、一つ間違うと命に係わる難所や悪天候の場合も多いので、ちゃんとした装備、技術、体力、経験を持ってないと足手まといになって迷惑掛けてしまう。

遊んでもらえるようになるためにもそれなりの訓練をしないといけないんだけど、今回の大日岳は途中まで高鷲スノーパークゲレンデのゴンドラでアクセスできるし、距離も難度も僕のような初心者にはおあつらえの場所なのです。



さてさて、まずはゴンドラに乗って、ゲレンデの小屋の脇からバックカントリーに突入です。
(写真、アップロードしたサイズが大きすぎて一部しか表示されてません。クリックしたら全容がでます)

862439_428756167210375_1197860048_n.jpg

結構ツボ足で入ってる人が多いですね。ボーダーかな?
僕らは板に滑り止めのシールを張って登ります。

尾根に出るまでは雪の表面が凍ってて結構足が滑りました。

道中、ナカノさんに疲れにくい歩き方や、急斜面でのキックターンのレクチャーを受けながらマイペースで楽しみながら頂上を目指します。

862309_428766800542645_1971509202_n.jpg

それでも、登りはじめてから1時間足らずで山頂に到着。


862779_428766787209313_1858987598_n.jpg

803477_428781153874543_1926800855_n.jpg

天候に恵まれて、遠くの山までぐるりと一望できます♪

シールを外して、まずは北側の斜面を先にナカノさんが滑って、その後を僕がトレースして降ります。
まだ時間も早いせいか、固いバーンでスピードに乗っちゃうのでチョット怖かったです。

861671_428776880541637_511864491_n.jpg

ある程度下ったら、再びシールを貼ってハイクアップ!

862894_428781087207883_814788316_n.jpg

今度は別の斜面を僕が先頭で滑りおります。

862485_428781210541204_1860716997_n.jpg

下が見えませんが、ココを降ります。

861977_428798063872852_409653449_n.jpg

この頃になると程よく雪も緩んでザラメってて楽しいですが、調子のってあらぬ方向に行ってしまい集合場所の広場に着けなくなったらいけないので、時々停まって位置と地形とルートを確認しながら滑ります。

862152_428798040539521_448628091_n.jpg

そしてこのまま帰路につきます。この先がなかなか手ごわい…

どんどん狭くなってく谷の合間を、斜面をキャンバー走行しながら下っていきます。
去年のテレマークだとバランスがうまくとれなくて及び腰になってたようなとこでも、ATだとそれほど問題なく行けました。

しかし下れば下るほど、さらに狭く複雑な地形となって、ルートが限定されてきます。
狭い急斜面でクイックにターンする際に板を取られてついにコケました。
ふくらはぎを攣ってしまい痛い・・・

803840_428808653871793_1372782602_n.jpg


この木々の間を抜けてきました~

803912_428809410538384_1947370256_n.jpg

最後はまた少し登ってるのでシールを装着して歩きます。

862109_428812080538117_267928072_n.jpg

そんなこんなで、無事ゲレンデに帰ってしました。
この時期、コンディション次第ではクトー(スキーアイゼン)がないとキツイかもしれないという事で、
急遽前日に職場の近くのショップで買っておいたんだけど、出番なくてヨカッタです。
いや、むしろ使う場面があった方がトレーニングとしてはヨカッタのかな?

803997_429331273819531_215291255_n.jpg

せっかくなので、ゲレンデ脇でビーコントレーニングもやってもらいました。

803477_428834230535902_145212874_n.jpg

861614_428834467202545_540365871_n.jpg

雪の中に埋めて隠したビーコンを、自分のビーコンで探して発掘します。
なんだかかくれんぼみたいですね~(笑)

僕のビーコンはアルバの最新型

862255_429331790486146_1528757546_n.jpg

捜索の手順や発掘場所の特定方法などレクチャー受けて捜索開始!
最初は居合わせた他の人達のビーコンの電波も拾ってたのでチョット迷ったけど、案外素早く発見できました~

やっぱりビーコンは性能が命だそうです(笑)
ただ実際雪崩に遭遇したら、1分1秒を争う状況の中でパニック起こさずに冷静に正しい行動を取れるだろうか…?
できれば、ビーコンだけはずっと宝の持ち腐れであって欲しいものです。

後はゲレンデを滑り降りて終了~
なんでだろう? 力まずにフツーに滑ってただけなのに、妙に太腿がパンパンに張ってる感じがあって楽しいけどしんどかった…
運動不足か? それとも、長く太くなった新しい板にまだ順応しきれていないのか??
(多分どっちもだな)

今回のルートはこんな感じ。

大日岳

大日岳標高

最後は温泉で汗を洗い流して帰ってきました。
途中、郡上八幡のICの近くで、高速道路の路肩をおばあちゃんが歩いてたのにはビックリしました(汗)
その後無事帰れたんだろうか・・・?

ナカノさんは普段時間さえあれば走っててトレランの大会にもでちゃうヘムタイいや猛者なので、今回のルートは楽勝過ぎて物足りなかったでしょうが、僕のペースに合わせて頂いて、いろいろアドバイス頂いたお陰で、ホントいい勉強になりました。ありがとうございます!

今シーズン、あともう1回くらい行きたいなぁ~♪
スポンサーサイト

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

96channel

Author:96channel
1973年9月生まれ♂
広島県尾道市出身
大阪市在住

営業職(機械)

資格・技能
・大型自動車
・大型自動二輪
・英検2級
・MOS2002Master
・フォークリフト
・小型移動式クレーン
・玉掛け
・アマチュア無線4級
・二輪車安全運転
    特別指導員

趣味・特技
・オートバイ
 ツーリング・オフロードなど
・DIY
・ハイキングやキャンプ、スキーなどアウトドア全般
・読書、映画、音楽などインドア系も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。