スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The 2nd Raid YUSUHARA ⑤

後半からはCP-2手前の林道で会ったコバタンさんが一緒に走ってくれる事になった
基本一人で走ってたけど、前半でも場所によっては人に手伝ってもらわないと難儀する場所も結構あったのでのでありがたい。



一人で越えるにはかなりリスクと労力をともなう崩落現場があったけど、幸いミスコースした人たちをゾロゾロ従えてたので、助かった(^O^)
ホントは谷側にひっくり返さないよう補助してもらえれば十分だったのに、整地までしてもらちゃって(^O^)

その後の丸太越えでは、前を行くトッコさんが見事玉砕!^m^
僕は塾長さんが抜けた丸太の隙間に続こうとしたら、アンダーガードがつっかえて立ち往生(T_T)
これを見ればビッグオフの苦労をご理解頂けるのではないかと・・・

と、ここでGoProの電池が終了して動画はないんだけど、本当に大変なのはここから先だった。

途中ミスコースした果てで、ナビゲーションが破たんして途方に暮れてたトッコさんに出逢い、僕らにコバンザメすることになり3人のチームになった(笑)

ルートはますます困難を極め、ペースを抑えて体力を温存する走りに徹してたにも関わらず、
なんでもないところで力尽きてコケたり、股関節や手の指まで攣りだして、それをなんとか誤魔化しながら坦々と走り続けた。

林道の真ん中に深く刻まれた流水轍を切ろうとしたけど、リアが引っ掛かってしまい脱出できなくなったので、轍の中に落として、ガードがつっかえる狭い所は、まるちゃんとみさキングの女性陣にまで一緒に押してもらって切り抜けたり・・・
(僕がブルドーザーで溝を広げたおかげで二人は通り易かったみたいだけど(笑))

挙句の果て、真ん中が深くえぐれて両サイドにようやくタイヤが通れる程度の幅しかない登りのセクション(笑)が出現!
M'sさんが写真も撮らずにサポートに就いてたけど、ここは自力で一発クリア(^^)v

しかし、この辺りでついに電池が切れてしまった・・・

朝スタートに遅れそうで慌ててて、非常食とかエナジー系のサプリを全く持たずに走ってたのが敗因か。
カツオ丼のカロリーだけでは全然力にならなかったようで。

さすがにたまらんと、ヘルメットを脱いで赤い顔で息を切らせながら休憩してたら、見かねたスノジさんがチョコレートを一袋まるまる分けてくれたので、これがかなり効いてやっと復活することができた(^O^)

CP-3のクローズまでもう時間が厳しい。
難所を超えた後は均されて超フラット路面の急な登りのつづら折れだったけど、フラット過ぎてアクセルを開けるとリアが流れ、体力消耗して踏ん張りが利かない身にはかえって走り辛かったりした。

そんなこんなで、ようやく舗装路に抜けた。
ワインディングを愉しみつつ体力回復を待つ。
途中、もう1本林道があったんだけど、僕らが通りがかった時には既にチェーンで封鎖されてて、時間が厳しいからこのまま舗装路でCP-3に直行するようにとの指示だった。

おかげでなんとかオンタイムでCP-3に到着。
ここもお楽しみのポイントだったりする^m^


長くなったので、つづく。


スポンサーサイト

テーマ : オフロードバイク関連
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

96channel

Author:96channel
1973年9月生まれ♂
広島県尾道市出身
大阪市在住

営業職(機械)

資格・技能
・大型自動車
・大型自動二輪
・英検2級
・MOS2002Master
・フォークリフト
・小型移動式クレーン
・玉掛け
・アマチュア無線4級
・二輪車安全運転
    特別指導員

趣味・特技
・オートバイ
 ツーリング・オフロードなど
・DIY
・ハイキングやキャンプ、スキーなどアウトドア全般
・読書、映画、音楽などインドア系も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。