スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯布院ラリー2DAYS ④

またいつものパターンで書きくさしのまま放置プレイとなってましたが、
リクエストもあったので、再開します。
もうすっかり賞味期限切れだと思いますが・・・


さて、どこまで書いたんだっけか??(^_^;)

延々5kmもの長い川下りからようやく脱出。
タイムスケジュールがだいぶ押してしまったので、オンタイムでCPに到着しようと思ったら、
のんびり昼飯食ってる暇はなさそうだ・・・(^_^;)
ましてや温泉なんて。

川から上がってすぐに温泉があったので入りたい気もするが、
よくよく考えたらせっかくサッパリしても結局ズブ濡れのモトパンとブーツ履かなきゃいけないから元も子もない。
という事でアッサリ諦めがついた。

しかし、なんだか加速が伸びない・・・
バイクを停めて確認すると、川の中での転倒でリアブレーキのペダルが少し曲がったみたいで、
アンダーガードの側面と干渉してブレーキを引き摺った状態になってる(-_-;)
そのまま走り続けてたら、ブレーキが過熱しすぎて火を噴くところだった。アブナイアブナイ。
ペダルを曲げるのは大変なので、ブーツのつま先でアンダーガードを蹴りまくって逃げを作って解決!(笑)
まあこんな事はしょっちゅうなので、要領は心得ております(笑)

みさキングとダマさんと3台でCPを目指す♪
先導のみさキングはリエゾンのペースが丁度良いしナビゲーションが正確なので、引っ張ってもらうととても楽チン(^O^)
途中、道の両脇のアチコチから温泉が噴き出してるちょっと羨ましい集落の中を通り、
オンコースが工事で通行止めになって、迂回路が分からなくなったところに丁度スタッフと会って教えてもらったりしながら、
無事CPに到着!

NCM_0555.jpg


結局、スタートしてからここまで何も食べてないので、お腹が非常事態!
って事で、非常食のナッツを取り出してボリボリ食う。
まあ僕が常用している業務スーパーのミックスナッツは一袋で2600kcal以上あるので、
600kcal分は食っても大丈夫なのだ。(まあ、厳密にチェックされる事なんて滅多にないけど)

少し休憩してからSS-2へ向かう。
SSの入り口手前のコマ図が分かりにくくて、みんなで迷う(-_-;)
目印となってる石碑の直前に別の石碑があって紛らわしい・・・

2本目のSSは、スタート直後に鋭角の分かりにくい分岐があるが、それさえ間違わなければほぼ道なり。
しかし、序盤の登りは湿った黒土の上に刈り取られた草が乗ってて滑り易く、慎重なアクセルワークを強いられる。
登りきると、今度はガレた下り。
SS-1が散々だったし、次のSS-3はそのSS-1の逆走らしいので、
ここはある程度結果を出しておきたいと思って途中までは走りにくいなりに頑張って走ってたんだけど、
あちこちに転がってるいやらしい大きさに石に弾かれて崖落ちしかけて肝を冷やした。
これ以上頑張るとコケるか落ちるかしそうなので、ペースを落として無難に乗り切る事に作戦変更。
弱気と言われるかもしれないけど、「自走」なので無事に帰る事が最優先(笑)
結局、序盤でみさキングをパスしたが、後半はダマさんとTMの人に抜かれてゴール。

次のSS-3までのリエゾンもみさキングに引っ張ってもらって快適なペースで移動。

この日最後のSSは朝一のSS-1の逆走。
今度は下りだから朝みたいに滑って前に進めないなんて事にはならないだろうけど、
あのガレガレで掘れ掘れでツルツルを走らなきゃいけないのかと思うと、気が重い・・・
それでも、今日はこれまで走りで全く良いところナシなので、1本くらい結果出したいなと思って、
みさキングに順番譲ってもらってスタート!
前半のガレガレはタイヤを取られないようアクセル開け気味で切り抜ける。よし!いい感じ♪
赤土が出てきたら、BIGOFFで飛ばすとコントロール出来ないので、ペースを落とし、
タイヤを滑らしたり、轍に嵌ってカメにならないよう、慎重にラインを選んで・・・
しかし、アクセルをほとんど開けれない状況で持病の「激下りエンスト病」が・・・
ヤバイと思って半クラでアクセル煽るも間に合わず、一番荒れてる場所でブスッとエンスト(・。・;
轍を避けて土手を走ってたので、地面に足が届かず痛恨のボテゴケ(涙)
タイヤを轍に落として素早くリカバリーして、急いで再スタート!と思いきや、エンジンが掛からない(大汗)
チョーク引いたりアクセル開け閉めしながらセルを回し続けて、ようやくエンジン掛かったけど、随分なタイムロスとなってしまったorz

「クロちゃんの背中、一瞬見えたよ」と、みさキング談

無念を抱えながらのSSゴール。

ここまで来れば、ビバークは目と鼻の先。
今日はスタートからというか、大阪から無給油で、既にリザーブに入ってから結構走ってるので、
ゴール前に下界に下りてGS行こうかなと思ったけど、2日目のコマ図を見るとスタート3.5kmほどでGSあるみたいなので、
そのままビバークのゆうゆう館に直行する。

NCM_0556.jpg

飯も食わずに頑張って走ったおかげで、なんと3番手でゴール(^O^)
トップライダーのリーチさんはともかく、セローでタンデムの行久さん夫婦が先にゴールしてるとは驚きだ(゜o゜)

簡単な整備(タイヤの空気圧調整とチェーンオイルだけ)して、バイクをパルクフェルメに放り込んだら、
大部屋で寝床を確保し、お風呂で汗を流して、さあ宴会♪宴会♪

空きっ腹と疲れた体に良く冷えたビールが沁み渡る・・・美味い!
飲んで食って喋って、11時過ぎに眠くなって部屋に戻ったら、もうみんなすっかり寝込んでしまってた(^_^;)


いつになるか分からないけど、つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : オフロードバイク関連
ジャンル : 車・バイク

tag : SSER rally africatwin アフリカツイン 湯布院 ラリー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

96channel

Author:96channel
1973年9月生まれ♂
広島県尾道市出身
大阪市在住

営業職(機械)

資格・技能
・大型自動車
・大型自動二輪
・英検2級
・MOS2002Master
・フォークリフト
・小型移動式クレーン
・玉掛け
・アマチュア無線4級
・二輪車安全運転
    特別指導員

趣味・特技
・オートバイ
 ツーリング・オフロードなど
・DIY
・ハイキングやキャンプ、スキーなどアウトドア全般
・読書、映画、音楽などインドア系も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。