スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBI 2012 DAY-0

序盤から優勝候補が次々に離脱したり、ちょっと心痛むアクシデントがあったり、そして、最後の最後に大ドンデン返しの逆転劇で(37Pさん優勝おめでとう!)北海道4DAYSも昨日幕を閉じたばかり。

・・・という、空気も読まないこんなタイミングで、今さらながらにGWに出場したTBIのレポに着手してみる。

モンゴルの準備に没頭してたらあっという間に2カ月半前過ぎてしまって、もうネタ的にも新鮮味もないからもういいや・・・って思ってたけど、某シラスさんは3日目で止まってるし、某親方に至っては初日しか書いてないから、今ならコッソリ追い付き追い越せるかなと思って・・・(笑)
モンゴル出発前にはなんとか完成させたいけど、どうなる事やら・・・

さてさて今年は僕にとっては4度目のTBI。
前回、’10では3日目の何でもない舗装路のリエゾンでガードレールと喧嘩して負けて、膝を骨折リタイヤ。
そのまま2カ月入院という大失態を晒してしまい、その雪辱戦であり、
夏に出るラリーモンゴリアの前哨戦でもある。(プラクティスエントリーでタダなんで出るっきゃない!)

なので、今回の目標は・・・
①絶対完走、順位は二の次。
②(モンゴルの準備が大変になるので)バイクは絶対壊さない。
③一日一湯。地元グルメ堪能!(これはいつもどおり)

前年から新フォーマットとなったTBIは今年も河内長野のプラザ阪下スタート。
ラリー仲間の多くは前日入りして前夜祭やってたけど、僕は自走なので、前の晩からテント張ったり余計な着替えなど持ってくのが嫌なので、参加せず当日の朝現地入りの段取り。
その変わり、スペアタイヤやダッフルバックの運搬をお願いしてるおにおじちゃんと、ご近所のらんさん、ジャイ子らと我が家でお好み焼きのささやかな前夜祭。

当日の朝、現地に向かってるとチームメイトのうしさんとその愛人(実はタダのパシリ)のぶぶりんの乗る車と遭遇して一緒に阪下入り。

DCIM0029.jpg

久しぶりに会う人たちとの再会を喜んだり、いろんなマシンの作り込み具合を偵察しながら準備して・・・と言っても僕の場合
すぐにスタートできる状態なので特に何もする事ないんだけど。

スタート前からいきなり大ネタを披露したのはかんちゃん。前のりして前夜祭してたのに、なんとダッフルバッグを持ってくるの忘れた事にこの段階で気がついて、慌てて帰宅(笑)
そういえば、以前にもラリー用の備品一式が行方不明になったと言って、当日の朝ホームセンターに買い出しに行ってたっけ(笑)
まあ、いろんな意味で経験豊富なラリーストなので、なんとかするだろうから全然心配ないだろうけど、めっちゃウケた!
幸い自宅が近いし、肝心なダッフルも駐車場にポツンと置き去りにされたまま無事残ってたそうで、ほどなく帰ってきた(笑)

そんなこんなで受付開始。

8694779_1620608824_235large.jpg

装備品のチェックに車検・・・まあこの辺はいつもの様に余裕の一発合格!・・・と思いきや、リアスポークの緩みを指摘され車検1回目は不合格。(思えばこれが予兆だったのかもしれないが・・・)
すぐに張り直して、再度列に並び2度目で合格し。ゼッケンとコマ図を受け取る。

DCIM0030.jpg

DCIM0031.jpg

そして、コマ図貼りの作業をしなきゃいけないのだけど、これがまた大変な作業で、6日間のルートを示す矢印と数字のいっぱい並んだA5のブ厚いルートブックを切り離して巻物状に繋いで巻いていかなくちゃならない。
僕の場合いつも人海戦術で、その辺をうろ付いてるギャラリーの人を捕まえて「コマ図貼り隊」(笑)を結成して手伝ってもらうのだけど、今年は予めらんさんとジャイ子を確保してたので、ワガママな指示(ダメ)を出しまくりコキ使いで開会式前にヨユーで6日分完成。
自ら志願してた貼り隊名誉隊長(笑)のヒロムさんは遅刻したので、到着した際にはほぼ完成してたので、出番をあげることが出来なかった・・・

DCIM0032.jpg

この場を借りて、あらためて「コマ図貼り隊」の皆様、いつもご協力ありがとうございます!

開会式まで時間の余裕があるので、6日間の旅をともにする人たちの顔ぶれの把握と戦力分析の為にあらためてエントリーリストをながめてみると・・・

僕の紹介文の最後に、「・・・結果も残したい。」と。
あれ? 僕そんな事書いたっけ?? 確か「結果には拘らない」的な事を書いたような気がするんだけど・・・
●川女史の検閲で消極的なコメントはアグレッシブに改ざんされてるのかもしれない・・・(笑)

60名弱のエントラントの内、知ってる人は約2/3。一見しての感想は「全体的にレベル高っ!」
独断と偏見で戦力分析(当時)すると、知ってる範囲で速い順に数えて行っても僕より上は20人位いるし、それに知らない人で速い人を加えると多分辛うじてメダル(30位)圏内という感じかな?

優勝候補は、F岡さん、深P、リーチさんの常連さんに、エンデューロのトップライダーの一人でISDEドイツ大会の練習のためにラリー初出場するたいちぇんさんやドイツから参加の国際ラリーストのカイザーさんがどれだけ実力を発揮できるかといったところだろうか・・・

肝心な重量級のインターナショナルクラスを見ると、BMW-F800GSのまえだっちが圧倒的に速いのは明らかで、次がのO崎さんだろうな。経験豊富なベテランライダーで何乗っても速い印象があるしKTM-950ADVも僕のアフリカツインより新しいし戦闘力高い。
僕としては、O崎さんにどれだけ肉薄できるかってとこか。他の人たちは正直よく分からないけど、多分あんまり気にしなくても良さそうな気がする。

そして、ラリーのもう一つのお楽しみは「チームクラス」。
要は3人以上で徒党を組んで「俺たちはチームだ!」と宣言しちゃえばいいんですが、全員完走しないとリザルトに残してもらえないから、チームの為にも絶対完走しなきゃならない責任も生じるし、ソロの順位争いとはまた違った趣があるのがいいんですよね~

今回、僕はうしさん、ぐんそと「チームご近所会」を結成。
まあ月例で宝塚の王将で餃子食べてる集まりなんだけど、それぞれスタイルもペースも違うのでまとまりはない(笑)
多分ラリー中もてんでバラバラに走ってるに違いない。速さよりもネタ優先のチームだ。

そしてネタ部門で一番のライバルとなると思われるのが「木の実山部屋」
貫録の木の実山親方を筆頭に、頼れる関取しまさんと新弟子のシラスさんの3人部屋。
体重80kgないと検査に受からないため破門となるので、要件を満たしてないシラスさんは毎日4000kcal摂取がノルマらしい(笑)
実は本番前から我々ご近所会とは水面下で激しくけん制し合ってたとかいないとか・・・

その他のチームは・・・
”リトルジャイアン”かんちゃん、”浪速のジャイアン”右近さん、”福島のジャイアントジャイアン”(笑)ナックさんに”のび犬”俺さんの「チーム心の友」
ここも強烈な個性の集まりだけど、みんな手練れのラリーストでしぶとさ№1。

「ラリーぱみゅぱみゅ」は名前はふざけてるけど、本来心の友にいてもおかしくない、”リアルジャイアン”37Pさんがジャイアニズム全開で勝ちたいが為にトップエンデューロライダーのたいちぇんさんと、昨年のモンゴルで頭角を現した新進気鋭の若手ラリーストM井君を擁した、超大人げないチーム(笑)
全員が本領発揮すれば間違いなく優勝だろうけど、速いがゆえにリスクも大きい訳で、何かやらかしてくれそうな期待値も高く、ネタ部門(笑)でも裏の大本命だったりする。

「GO!GO!MISAKING!!」は絶対君主の女帝みさキングの両脇をリーチさんF岡さんの優勝候補2人が固める水戸黄門体制。
・・・って事は、サポートのASOさんは”うっかり八兵衛”??(笑)

6人態勢で一番大所帯の「チームカイザー」はカイザーさんはじめドイツから参加の3名にパリダカ連続出場記録更新中のラリー界の鉄人、菅原義正さんを擁する超豪華チーム。

こんな感じで、全国各地からいろんなキャリアや年齢の人たちが一堂に会して、オフロードバイクというアイテムを使って、6日間四国各地の自然の中を、お互いライバルとして旅の仲間としてワイワイ交流できるのがラリーの一番の魅力だと僕は思う。

まあ、前置きが長くてなかなかスタートに辿り着かないけど・・・
ネタバレすると、今回僕は超無難に手堅くいったお陰で、自分の事だけだとあまりにも話が薄くて面白みに欠けるので、周囲に手を伸ばして少し肉盛りしてみました。

次回から、ちゃんとスタートします。
つづく・・・


スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

96channel

Author:96channel
1973年9月生まれ♂
広島県尾道市出身
大阪市在住

営業職(機械)

資格・技能
・大型自動車
・大型自動二輪
・英検2級
・MOS2002Master
・フォークリフト
・小型移動式クレーン
・玉掛け
・アマチュア無線4級
・二輪車安全運転
    特別指導員

趣味・特技
・オートバイ
 ツーリング・オフロードなど
・DIY
・ハイキングやキャンプ、スキーなどアウトドア全般
・読書、映画、音楽などインドア系も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。