スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RALLY MONGOLIA 2012 ETAP1-3 CAP走行の秘策の巻

CPで一休みしたら、ここから先はいよいよコマ図なしのCAP走行(GPSの指す方角を頼りにルートを探して走る事)でビバークのあるバヤンホンゴルを目指さなければならない。

ブリーフィングでの情報どおり、舗装路を約40kmほど走るとアスファルトが途切れピストが現れた。

DSC00947.jpg
写真:バトンさんのブログより

ピストというのは、よーするに草原に刻まれた轍。
車が通るたびに新しいのがどんどん出来て、特に今通ってる街と街を結ぶ主要幹線道路(?)だと、車の往来が多い分、写真のように無数のピストが広い範囲に渡って延びているので、一体どこを走って良いのやら面喰ってしまう訳です。

だけど、僕は根拠のある自信をもって突き進む。
しばらく走ってると、HP-2のハラさんが立ち止まってGPSをじっと覗きこんでいたので、近寄って声をかけた。
やっぱり自分の今走ってるところが本当に合っているのか戸惑ってるとの事だったので、僕の使ってる裏ワザを伝授。

「地図モードに切り替えたら全部の道が載ってますよ!」

実は前の晩、ブリーフィングでルート変更を聞いたあと、部屋に戻った僕はちょっとした作業をしてました。

DCIM0201.jpg

ルート変更のアバウトな説明を聞きながら、200km弱もの道程をGPSポイント一つで走るのはいくらなんでも不安だなぁ~と思ったので、事前にもらってたルートマップを広げて、実際どんな感じなのか確認してみると分かった事が…

①ルートは確かに道なりっぽいけど、直線ではなく、山岳地帯を避ける形で南に弧を描いている。
②途中、分岐っぽいところが7カ所あり、その場所でCAP(方角)が変わってるようだ。

って事は・・・

③その7つのポイントをGPSに入力しておけば、だいたいのルートとCAPが分かるので、より正確にナビゲーションできるハズ。

・・・という訳で、定規を使って、各ポイントの座標を割り出し(正確には分からないので下3ケタは000で)、本来のSSのGPSポイントは削除して、新しいルートを作成。
確認の為に地図に切り替えてルート表示してみると・・・

DCIM0202.jpg

写真じゃ分かり辛いでしょうが、なんとこのルート、GPSにデフォルトで入ってる超アバウトなワールドマップにも載ってました!
さすがに、これでも日本でいうところの国道1号線みたいな道ですからね。
(ちなみに他の日のルートはほとんど地図では表示されない)
しかも僕が測って入力したポイントの上をちゃんと道が通っています。

って事は・・・

④なんだ、フツーに地図見て走ればいいんやん(笑)

そーゆー事で、CPを出発してからは、僕はずっとGPSの地図を見ながら走っていた訳です。

2012091423470000 (2)

ちなみに、普段はこんな画面を見ながら走ってます(写真は夜モード)。
上から、今向かっている方角(360°)、目指すべく次のGPSポイントの方向(矢印)、次のGPSポイントまでの距離。

その事をハラさんに教えてあげると、目から鱗だったようです(笑)

これを読んで、
「なんだ、思わせぶりに秘策とか言っておいてこの程度のことか、しょーもな。」
と思われた方も、もしかしたいるかもしれませんが・・・

けど、こういう下ごしらえをしていなかったが為に、初日からチョットしたアドベンチャーを体験した人もいるんですね~(笑)

距離は全然伸びないけど話が長くなったので、つづく













スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

96channel

Author:96channel
1973年9月生まれ♂
広島県尾道市出身
大阪市在住

営業職(機械)

資格・技能
・大型自動車
・大型自動二輪
・英検2級
・MOS2002Master
・フォークリフト
・小型移動式クレーン
・玉掛け
・アマチュア無線4級
・二輪車安全運転
    特別指導員

趣味・特技
・オートバイ
 ツーリング・オフロードなど
・DIY
・ハイキングやキャンプ、スキーなどアウトドア全般
・読書、映画、音楽などインドア系も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。