スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山グルメツーリング

ジャイ子が新車のセローを買ったのを記念して、とくさんがツーリングを企画してくれたので、日・月で岡山を走ってきました。

バイクで初ツーリング&初高速のジャイ子を先導して、阪神高速と第二神明~2号線のバイパスを繋いで、集合場所の姫路バイパス別所PAに8時半前に到着。
アフリカがまだモンゴルから帰ってきてないので、今回僕は汚山専用機のXR200Rで出動!
ちなみに僕もニヒャクでのロングツーリングと高速道路は初めてだったりするのですが、ローギヤードなので80km/hでもイッパイイッパイな感じなので、集合場所に着いた時点ですでに手がメッチャ痺れて感覚がありません(笑)

ほどなく、一緒に走るのは超久しぶりなさとみっちーも到着。
PAのコンビニのベンチでコーヒー飲んでる間に少し雨が降りましたが、すぐに止んだので4人で出発!

DCIM0203.jpg

バイパスをしばらく走ってから進路を北に向け、岡山国際サーキットの傍を通過した先のラジコンサーキットの駐車場で、とくさんの友達のmotoさん御一行と合流。
ここからは地元のmotoさんの先導で、ZZR-1400、XJR1300、ビューエルのロードバイク3台と我々のオフ車4台という傍目にアンバランスな組み合わせで、最初の目的地である、「食堂かめっち。」を目指す。

DCIM0204.jpg

途中、雨が降り出したので、止まってカッパ着たら止むというお約束な展開で蒸れ蒸れになりながらも、昼前に到着。
しかしすでに大行列が出来ていてなんと40組待ち!
ここの名物は「たまごかけごはん」。地元の米と新鮮な地鶏の玉子で確かに美味しいんだろうけど、たまごかけごはん食べるのに2時間も待たなきゃならないってどうよ!?・・・って事で、全員の意見が一致したので、ここは潔く諦めて、移動することにした。

さらにトライアンフ・スピードトリプルのお姉さんも合流して、総勢8名で津山まで北上して目指したのはラントレーベンという豚料理のおいしい店らしいけど、なんと休み!(食べログで見ると日曜は営業してるハズなんですが…)
2軒続けてアテが外れると、さすがに空腹モードのスイッチが入る。
せっかく津山まで来たのだから「ホルモンうどん食べましょう!」と調べてもらった「くいしん坊」という店へ・・・

今度はちゃんと営業してた(笑)
ここも行列は出来てたけど、少し待ったら入店出来た。
腹ペコのとくさんと僕は迷わずホルモンうどん大盛りを頼んだけど、さとみっちーやジャイ子までも大盛りで攻めるとは!!(驚)

DCIM0205.jpg

実は僕は出張がてらに別の店で2・3度ほど食べた事があるんだけど、この店はゆずを少し効かせてるのが特徴で、コッテリだけどサッパリみたいな感じで食べやすいかな。
とくさんは女性陣の残したおこぼれをもらう気満々だったけど、結局二人ともあっさり完食してしまい、アテが外れて残念そうでした(笑)

続いては、食後のモウレツな睡魔と闘いながら、ローヤルゼリーのラジオショッピングなどで有名な「山田養蜂場」へ向かう。

DCIM0206.jpg

ここでは食後のデザートに蜂蜜入りのソフトクリームを頂く。

DCIM0207.jpg

日替わりの蜂蜜、今日はアカシアでした。
これが超甘~いんだけど、砂糖や水飴の甘さのように口の中にしつこく残らない上品な甘さで美味しい!!

売店もあって、いろんな種類の蜂蜜や、蜂蜜で作ったサプリメントや食品、化粧品などいろんな種類の製品が沢山おいてあってなかなか楽しいです(何も買わなかったけど(笑))

次に行ったのは「中島ブロイラー
鶏の丸焼きや串焼きをはじめとする鶏料理のテイクアウトで有名なお店らしいです。
鶏肉大好きだけど、さすがにお腹一杯で今は何も食えません!
なので、とくさんが代表して今宵お世話になるお宅で食べれるよう丸焼きを一本買いました。(そういやあの時の割り勘のお金、とくさんに支払ってないですね)
ここは形状が変なのか?人気がありすぎて手狭になってしまったのか?
入る車、止まる車、出る車などで車が入り乱れてカオス状態に。
バイクで来て良かった・・・

その中島ブロイラーの近所に棚田があるらしいので行ってみる。
この時期だから青々と稲穂が揺らめく光景を想像してワクワクしてたんだけど・・・

DCIM0210.jpg

アリャ~ ほとんど植わってないし・・・っていうか一部山に帰りかけてるやん。
棚田は作業が大変だし、高齢化が進んで維持していくのが困難になってきてるんだろうなぁ~
製造業が空洞化して就職難な今だからこそ、若者が農業に従事しやすい環境を作って自給率を上げればいいのに。
特に米なんて、減反政策で作ってない田んぼに補助金払ってるくらいなら、もっと自由に作らせて余ってしまった分を日本ブランドの米として輸出するとか、国が買い取って大きな災害にあった国や食糧難の国への支援に使うとか、もっと有意義な事出来ないのかなぁ・・・
期待はずれではあったけど、逆にいろいろ考えさせられる景色だったな。

おっと、話が逸れてしまったけど、グルメツアーはまだまだ続く。
次は松まつだ牧場のジェラートを目指すが、先頭のmotoさんの自由奔放すぎるカーナビ(笑)が我々を連れてきたのはダート・・・

僕やとくさんはもとより、さとみっちーはTBIのレディースチャンピオンなので全然問題ないけど、ジャイ子にとっては思いがけずのダートデビュー(笑)
それに、ロードバイクのお姉さん2人も大変かも!?

まあ、ダートといっても数百メートルほどのちょっとした下りのフラットなので、大した事なくみんな無事に走り抜けると、目的地はすぐ目と鼻の先だった。

DCIM0212.jpg

ここでは日本酒とクリームチーズのジェラートをダブルで!
日本酒の方はホントに香りと後味がまさにって感じで初体験な美味しさでした♪

この先の道中で地元ライダーの方々とはお別れして(お世話になりありがとうございました)、今宵泊めて頂く事になってる、とくさんの友達の東岡山のS田さんのお宅へ向かう。

「とくさんはともかく、面識のない僕らが押しかけて大丈夫だろうか?ご迷惑なのでは??」と、内心心配してたけど、奥さんと3人の子供達に笑顔で迎えてもらって一安心。
(長男君の名前聞いて、僕は以前一度面識があったの思い出したんだけど)
間もなく、外出してたご主人のS田さんも戻ってこられて、我々の為に予約して頂いていた小次郎という鶏料理メインの居酒屋に連れてってもらって宴会!

935184_1773981294_251large.jpg

讃岐名物の骨付鳥や名古屋名物の手羽先などを肴に、自分が頼んだ酒に加え、酔ったS田さんがどんどんビールを注文しちゃうので、必死で飲んだ(笑)

帰ってからも、道中中島ブロイラーで買った鶏の丸焼きでさらに飲み直す。
しこたま鶏づくしだけど、美味いんだなこれが・・・

飲みながらも子供たちにWiiで遊んでもらう。
マリオカートなんて高校生の時にスーパーファミコンでやって依頼だ!(笑)
もちろん操作の仕方がイマイチよく分かっていないので、ボッコボコにやられたのは言うまでもない・・・

DCIM0213.jpg

ほぼ同じレベルの戦い(笑)

DCIM0214.jpg

S田家の皆さんのリクエストでさとみっちーのピアノ発表会♪
僕らも初めて聞かせてもらって優雅なひとときを満喫。
将来はピアノの調律師になりたいという長男君も感性で弾くタイプで上手だったな~

いつも遅くまで飲み続けてるのにピアノの演奏がよほど心地良かったのか、一番に寝落ちしてしまったとくさん・・・

9666120_1773874233_109large.jpg

寝てるスキにこんな落書きが・・・
犯人は言うまでもないですよね(笑)

楽しい夜は続く・・・




そして翌朝。

8時前に起床。
やや二日酔い気味のボンヤリした頭で今度はお姉ちゃんと次男坊と大乱闘というゲームをやって、やっぱりサンドバッグにされ・・・(笑)
そして豪華な朝ごはんを御馳走になってマッタリ過ごす。
そろそろ帰らなきゃ根の生えかけた尻を浮かせたところで、とくさんの財布の入ったウエストバッグが行方不明でドタバタしたので、出発は昼前になってしまった(汗)

お世話になったS田家は、僕らがお邪魔してても自然体で、みんな仲良く明るくて本当に素敵なご家族でした。
なんだかすっかり癒されました。ありがとうございました!!

出発が遅れたけど、朝方降っていた雨を上手くかわせたと思ったら、走ろうと思ってたブルーラインは、強風のため全線通行止め。
やむをえずR2からR250で日生へ。
五味の市に寄ってみるが、風が強いせいか、ほどんと客がいないし、市場の中の店も静かそう。
だったら、いつも行列してるカキオコのタマちゃんも空いてるんじゃないのという事で行ってみると、案の定すぐに座れた。

DCIM0215.jpg

タマちゃん焼(いろんな具入り)とカキオコの丞(カキが沢山入ってる方)とアナゴの角焼を頼んで、4人で分け分けしたので、いろんな味を楽しめました。
美味しかったけど、在阪の広島県民としてはベースのお好み焼きはヤッパリ広島風の方が・・・とついつい思ってしまいます。
今度自分で作ってみようかな?

食前に店外のトイレに行った時には雨が降ってたけど、食べ終わって店を出るとちゃんと止んでました。
さらに最後に立ち寄った相生の道の駅白龍(ペーロン)城で休憩してる間にも雨が降ったけど、出発しようとしたらまた止んだし、結局この日はほとんど雨に濡れずに大阪まで帰ってきました。
同じ頃、四国の山奥で行われてた某レースでは雨は3日間とも大雨だったらしいですが、この違いは何なんでしょうねぇ~(笑)

とまあ、こんな感じで本ツーリングの主役(のハズ)のジャイ子も、見ててヒヤヒヤな場面はあったものの、Uターンに失敗して1度セロー倒しただけで(外傷ナシ)、無事初ツーリングを走りきりました。
いきなり結構な距離だったので疲れただろうけど、楽しかったようです。

めでたし、めでたし。



ちなみに・・・
ジャイ子の買ったセローは8月末に発売されたばっかりのツーリングセローというアクセサリーパッケージ付の豪華仕様!

DCIM0218.jpg

いろんな付属品がついてる以外、奥のさとみっちーセローとパッと見ではカラーリングの違いしか分からないけど、キャブ仕様からインジェクション仕様に進化。
もうエンストこいても言い訳できません(笑)

DCIM0217.jpg

フロントスクリーンにはハンドルと同じ径のナビなどアクセサリー取り付け用パイプが・・・
やるな!ヤマハ!!
こういうの見ると、ついついここに電動マップケースとラリーメーターをどうやって取り付けるか想像してウズウズしてしまうのは、ラリー病ですね(笑)

DCIM0219.jpg

デカすぎるリアキャリア(汗)
オフロードをガンガン走るには重いし邪魔かもしれないけど、キャンプツーリングで荷物満載にする時には重宝しそうですね~

他にも、大型のナックルガードとアルミのアンダーガードも付いてるので、これからオフ車を買ってロングツーリングやラリーにとアクティブに走りたいと思ってる人にはいい選択肢だと思います。






スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

お!

ツーリングセロー買いはったんですね(◎o◎)
将来は、お師匠さん方とラリー目指すのかなあ~。


スクリーンが、いいなあ~。
セローWEにも着かないか、調べてみようっと。

かるらんさん

スクリーン、フォークの径とピッチが合えば着くかもね。
単体での販売は11月以降になるらしいよ。
プロフィール

96channel

Author:96channel
1973年9月生まれ♂
広島県尾道市出身
大阪市在住

営業職(機械)

資格・技能
・大型自動車
・大型自動二輪
・英検2級
・MOS2002Master
・フォークリフト
・小型移動式クレーン
・玉掛け
・アマチュア無線4級
・二輪車安全運転
    特別指導員

趣味・特技
・オートバイ
 ツーリング・オフロードなど
・DIY
・ハイキングやキャンプ、スキーなどアウトドア全般
・読書、映画、音楽などインドア系も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。